<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

本年はありがとうございました。

本年は色々な方にお世話になり本当に素敵な一年となりました。

色々なことにチャレンジ出来た一年でしたが全てはお客様、友人、
知人のお陰でありました。

素敵な出会いもあり、色んな方に会えたこと、そんな方たちと色んな話が
出来たことが本当に宝物であります。

去年は今年を「初期衝動」を大切にと決めて過ごしましたが、来年は今年の
反省点も含めてより一層の飛躍が出来るよう誠心誠意、努めます。

ありがとうございました、来年もどうかよろしくお願い致します。

                         ニコミヤ 是枝直樹
                               植木裕信

----------------------------------------------------------------------------------------------

来年一発目の美味しいイベントは1月9日(日)に
向井くんという日本酒好きの九州男児がプロデュースする日本酒利き酒祭!

帰省で地元に帰ったり美味しい日本酒を知っている方は一升瓶以下、750ml位の
お酒を持ち寄って飲み比べるという、しかもお昼13時からという低脳っぷりです。

ニコミヤ特性鍋が食べ放題で2500円。

新年会がてら是非ともお越し下さい。

人数を把握したいので来れそうな方はニコミヤの人に言うて下さい。

------------------------------------------------------------------------------------------
*9日の日本酒利き酒祭が終わったら、夜はnoonでヤンさんのライブに行きませんか?


*来年こんな感じになれたらと思います。表現の成熟。



[PR]
by oden-nicomiya | 2010-12-31 19:01 | 思いますた。

ブラコン。

ブラコン = ブラック・コンテンポラリーの略。

一般的には1980年代頃~90年代初頭の、リズムマシンやシンセサイザーを使った
甘いメロディアスな楽曲のR&Bを指してそう呼ばれていました。

そのはずが、僕の田舎にあったレンタルCDショップは先のR&Bに加え
ヒップホップもジャズもブルースも古いも新しいも、そのうえジミヘンやスライまでを含めた

黒人が演ってる音楽の全てを「ブラコン」というカテゴリーに力ずくで
押し込めるという荒技でジャンルの簡素化に成功(?)していました。

当時、中学生の僕は既に「パブリックエナミー」と「アイスキューブ」でヒップホップに
そのライフスタイルまでも感化されており、完全にブラザー気取り。

鉄下駄のように重い「EWING」というクソでかいバスケットシューズに
紙やすりでダメージ加工を施した無名ブランドの
ブラックジーンズ(パッチには何故か「Elvis Presley」)、

上着は綿菓子のように軽いMA-1風ジャケットで港町を闊歩。

そして、そのレンタルCDショップへ毎夜通いつめては
「BMR」誌片手に必死になって探し、聴いていました。

そんな中見つけた「ブラコン」史上、珠玉の名曲
「New Edition」 の「Mr. Telephone Man 」が、昨日所用で行った「manmaru.」で
かかっていて、ふとその頃を思い出したのです。

この寒い冬、クリスマスが終わって後は新年を待つばかり!っていう空虚な5日間程を
「ブラコン」を聴きながら過ごすというのもなかなか味わい深いと勝手に思い勝手に紹介します。

お店でも流しますので一度聴きに来て下さいませ。

*ボビー・ブラウンが在籍した「ブラコン」代表的グループ。



*トミー・ボーイというヒップホップ・レーベルにありながらこんなにもソウルヴォーカル。



*女にとことん優しいブラコン男。


*「ニュージャックスウィング」と呼ばれた音楽の代表。


*こっちも「ニュージャックスウィング」。



全曲、雪解け道で何気なく聴いてたらすべって思いっきり転ぶので注意!

ずこーーーー!!
[PR]
by oden-nicomiya | 2010-12-28 07:44 | 思いますた。

暴飲暴食。

年の瀬のなげやりな飲酒方法に「暴飲暴食」というのがあります。

この時期になりますと多数の方が用いており、内臓機器に少なからずダメージ
を残す、それもまた「一興」などと言えるうちはまだ良いのです。

顔面蒼白、胃腸疾患、嘔吐、頭痛、ふるえ、さむけ、めまい。

上記の症状が見られるにも関わらず夜になるとやけっぱちな気分で
赤提灯、夜の寒風に揺れる暖簾をくぐっては胃の中の僅かな隙間にもアルコールを注ぎいれる始末。

その後の末路はみなさんが良く知っている「アイツ」のような佇まいとなるのであって、
まだまだ忘年会が続くと思われるので、くれぐれもお元気で新年をお迎え致しましょう。

当店「ニコミヤ」は30日まで全力投球で営業致します。

又、今年最終日30日は夜が更けてくると共に割引率もアップするという
在庫一掃セールを開催致します。

詳細は後日。

それでは、新年までお互い励まし合いながら行きましょう。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
*冬のある日のジェットコースターに乗って。来年早々にでも行きたいと思ってます。

[PR]
by oden-nicomiya | 2010-12-27 20:50 | 思いますた。

タイ料理。

タイには一回も行ったことがないうえにタイ料理もいつ食べたかを忘れるほど
なのに「タイ」の夢を見ました。

友人数人で「タイ」で催されるロックフェスティバルに向かう
タイの空港から、この夢は唐突に始まります。



なぜか空港が異常に寒い。

意味なく厚着をしていた僕は友人に自分の着ている服を
貸し与えたり食べかけの餃子を与えたりしている、ふと辺りを見回すと

空港内にもかかわらず、そこらじゅうに女衒が広がっていて若い娘が
スチュワーデスのコスプレで手招いている。

僕は後で行こうと心に決め一路フェスティバルが行われている会場に車で移動。

それから僕は隣の席の「フガシティー」大野裕也氏にこのフェスティバルでの
一押しアーティストの情報を熱心に聞いている。

そのバンド名が「運河シティー」。

大野氏が語る、自身のバンド名と酷似したそのバンドは、
ヒップホップの細部をロックで塗り固めたうえのポップスを演るグループで
若手ナンバーワンだそうである。

へぇ、と思いながらも僕はすでに別のことが気になっていて、それは何かと
いうと店に置き忘れた財布のこと。

ここから混沌として来て、「タイ」に「ニコミヤ」なんかないのに引き返すことを提案。

友人ひとりが「ここから店なんてなんばパークスまで行く距離やから遠いでー。」
と反対している。怒号や罵声が飛び交う。

みんなはたこ焼きを食べたり麻雀を始めたりウオトカを飲み始めたり思い思いの
行動をとっていて、ワーーーーてなってたら目が覚めたら

グレーな朝で、口が渇いて口内炎が痛かった。



という意味のない夢でしたが、寝る前にずっとタイ料理の本を読んでいたのが原因
であることは明白であって、いつか今回のことが形に結びつけばと思いますので
当店で「タイ料理風」のメニューが出来上がった暁には是非一度ご賞味下さいませ。

-----------------------------------------------------------------------------------------

「ニコミヤ」は12月30日まで無休で営業致します。
よろしくお願い致します。

-----------------------------------------------------------------------------------------
*冬が近づくとわりと聞きます。2012年でデビュー15周年。

[PR]
by oden-nicomiya | 2010-12-22 16:37 | 思いますた。

イルマティック酩酊boysのばんMCは俳優。

イルマティック酩酊boysのばんMCこと伴道生は俳優業もこなす
マルチプレイヤーです。

彼が主演を務めた映画『乱声』の上映会がありますよ。
お時間ある方は観に行きましょう。

------------------------------------------------------------------------------------------------

泉谷智規監督作品
『乱声』上映会案内☆

見たい映画が無いので、見たい映画を作りました。
主人公の仕事は渡し船の船頭さん。
ちょっと変わった映画です。
等身大の主人公が魅力的に描かれ、オール大阪ロケの風景だけでも一見の価値ありです。
大阪にもこんな景色があるんだと絶対思うはず。

タイトル「乱声 ーらんじょうー 」
上映時間60分
ハイビジョン/カラー

監督:泉谷 智規
脚本:山口 貴久
出演:伴 道生/斬/松田 温子/内海 元樹/谷 広子/鍋島 浩 他

----
日時。
12月22日(水曜日)

open19:00

『乱声』第一回目上映
20:00〜21:10

監督トークreception
21:20〜

『乱声』第二回目上映
22:00〜23:10

監督トークreception
23:20〜

close24:00予定

food食べ放題、drink別、
open〜close入場料1500円、

一回でも二回御覧になっても、どちらかの時間でも御高覧OKです。

定員40人ほどで、
人数、時間帯など、把握しますので参加される方はどうぞ返信宜しくお願い致しますm(__)m

会場は玉造日の出通り商店街内、最寄り駅、鶴橋と玉造の間ぐらいの位置です、
鶴橋側〜環状線玉造駅方面へ、玉造商店街入ってすぐ徒歩7分ほど、

玉造側〜環状線鶴橋方面へ、玉造商店街出口てまえ、徒歩7分ほど、

玉山陶器制作工房(仮名)当日看板出ています◎

年末忙しい時期ですが、
できるだけ皆様のご来場お待ちしています◎

宜しくお願い致します。

*遠い目をしているアイツ。
b0185564_50893.jpg

[PR]
by oden-nicomiya | 2010-12-19 05:01 | 思いますた。

クリスマス。

来週はもう「クリスマス」。

去年はひとりで店に居て、ほとんど誰も来てくれず
ヤケクソに飲んで、イブから0時を過ぎクリスマスになり

ベロンベロンにもなったので帰ろうかと思ったその時、
某紳助兄やんに初めてご来店頂いた日でした。

その日は記憶がないほど酔いましたが素敵なサンタのプレゼントでした。

今年は、去年のイブの寂しい思い出があるので有志を集めて
ひっそりながらもあたたかいクリスマスにしようと思います。

派手なことや催しもなにもないですし、クリスマスには一切関係ない
中国四川省の郷土料理「火鍋」を食べながら「紹興酒」を飲もうという企画ですが、

料金はおひとり3000円、食べ放題飲み放題とお手ごろです。

どなたさまも参加出来ますので、面白い話、芸、お店のPRなどなど色々とお話を
して交流が深まればそれもまた素敵なプレゼントであると思います。

日時 12月24日(金) 20時頃から  

場所 ニコミヤ

一応、人数がわかれば幸いですのでメールか電話か下さい。

お店でも個人でもツイッターでも良いです。

それでは、今年も残り半月、笑って過ごしましょう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
*冬の良い曲。

[PR]
by oden-nicomiya | 2010-12-15 16:33 | 思いますた。

下仁田ネギ。

もう一滴も飲みたくない。

朝、そう思って目覚めて今日の予定を見るとビールを3リットルほど飲む予定があり、
それを思うと尚憂鬱で、紛らわすように先に立ち飲み屋でレッドアイを飲んでいました。

ちょうど小腹も減っていたので筋張ったマグロをヤケクソに口に押し込んでその後の
憂鬱に思いを巡らしていると、今いる立ち飲み屋がある通りのちょうど反対側の露店
が目に入って来ます。

小雨が降る中、露店商の親父らしき人物が薄汚れた軽トラックから大量の
「下仁田ネギ」を出しているところで、その緩慢な動作が僕の心の中を写して
いると勝手に思い込みその親父と仲良くなりたいと思って外に駆け出しました。

傍に行くとその親父はブラザートムみたいで、ちょうど軽トラックの中に
引っ込んで行って、タバコに火を点けたところで。

外の野菜はお構いなくそこに雨ざらしで放置されていて、濡鼠。

僕は親父を見つめてみる。親父も僕に気付き見つめてくる。

どれくらいの時間そうしていたのか、ある瞬間親父が目を逸らしたので
僕は別の店で「下仁田ネギ」を買いに行こうと思い、街の方へゆっくりと歩き出したのです。

ということから分かるように商売には愛想が大事ですね。

-------------------------------------------------------------------------------------------

当店「ニコミヤ」では冬の味覚「下仁田ネギ」を取り入れた新メニューを始めております。

・下仁田ネギの鉄板焼き
焼くだけでもその滑らかな食感と溢れる旨みを感じられます。

・冬のグラタン(下仁田ネギ、きのこ、根菜)
チーズやベシャメルソースとの相性は完璧です。

他にも酢味噌と和えただけの「ぬた」にしてもおいしいですね。
一度ご賞味下さいませ。

*他店を探しましたがどこにも「下仁田ネギ」がなかったので元来た道を戻り
 先の親父のところで買いました。行くと親父の姿はなく菅井きん似の婦人が
 いまやその勢いを増した雨の中、佇んでおりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------

[お知らせ]

「oops!here i go again」の竹腰さんとジョバンニと僕とでUstreamで番組を
することになりました。

番組名は「ナニノサイチュウ」。

二人はとても話すのが上手いのでお任せして僕は傍らで飲んだくれている、といった趣旨の番組です。

また放送時間などはお知らせ致します。
[PR]
by oden-nicomiya | 2010-12-10 16:25 | 思いますた。

紹興酒。

先日の「イルマティック酩酊boys vol.2」に来て頂いたお客様、

出演して頂いた、HEIMA hironoriさん、16キャンドルズさん、デジタルケイタさん、
空きっ腹に酒さん、DJ転校生さん、なかおみちおさん

第二幕で出演して頂いた、大野君、ドンラポスキエさん、杉岡みどりさん、
ヘッドライトさん、トヨタさん、伊勢君、吉田君
遅くからでも飲みに来てくれたあなた、ずっと笑っててくれたアイツ、

本当にありがとうございました!

本当に素晴らしかったです!もっともっと色んな人に伝えたいアーティストばかりなので
また次回なんらかの機会にたくさんの方に見て頂けるよう努力致します。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
「ニコミヤ」は12月は30日まで無休で営業します。

是非、ご来店下さいませ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
お酒は、この先ずっと紹興酒が飲みたい。

最近はまっていることは美味い中華屋(not ラーメン屋)を巡って紹興酒を飲むこと。

そんな気分なのです。誰か一緒に行きませんか?

*大ファンでもあるデジタルケイタの映像ネタです。
 ニコニコ動画では「ドラゴンボールバージョン」も見れます。最高に面白いです!

[PR]
by oden-nicomiya | 2010-12-07 01:17 | 思いますた。

サンドウィッチ(その1)。

僕の食事はほとんどが米食であってパンはあまり食べません。

代々、パンを食べると胸焼けがするという体質な家系であるのが理由のひとつ
としてあり、もうひとつとして小学生の頃の給食を思い出すから。

小学生の頃の給食にはほとんど毎日コッペパンが出て来るのであって、
そのパサパサなパンに対し水分補給は三角パックの牛乳のみという心細さ。

その牛乳とコッペパンとの食する進行具合のバランスがうまくとれず、毎回
半分ほど残るコッペパンを机の奥に放置して腐らしてみたり、

思いっきり強く握り潰しありえないくらい小さくして、校内に何らかの圧に
よって出来たくぼみにそっと置いてみたり、

ポケットに無理やりねじ込んで、帰り道のドブ川や他人の家の庭先に打ち捨てたり
していました。

それは、食事というよりはある種の修行か又は拷問のようで決して良い思い出ではないのです。

しかしながら、今日のようなよく晴れた冬の日にはポットにコーヒーを入れて、
ワインも持って、噴水と日時計と水鳥の彫刻がある公園に行って君が作って
くれたサンドウィッチを食べる。

今朝そんな夢を見ていて、そのサンドウィッチにいきおいよく噛り付いたら
それはあのコッペパンですでにコーヒーもワインもなく、

喉がカラカラで詰まって死にそうになって目が覚めたら、
昨日飲み過ぎて喉が渇いていただけでした。

朝の淡い光の中、ぼぅっとした僕の頭の片隅には何故か
昔していた「サンドウィッチマン」のバイトの思い出が、

太陽が照らした、向かいのマンションのベランダの
色とりどり洗濯物のように色鮮やかに甦ったのでした。

----------------------------------------------------------------------------------------
今週日曜日です。何卒よろしくお願いします。

たのしい音楽会だよー

「イルマティック酩酊boys vol.2」

-----------------------------------------------------------------------------------------
*キックはずっと好きでした。この曲はクラシック。

[PR]
by oden-nicomiya | 2010-12-01 17:28 | 思いますた。


大阪西天満にある酒場。6月28日で閉店致しました。次は同じ場所にて新展開のお店をオープンします。どうぞよろしくお願い致します。大阪市北区菅原町11-14菅原ビル1階 06-6364-2321


by oden-nicomiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧