カテゴリ:思いますた。( 165 )

生暖かい夜に。

朝、目覚めてみると何故か顎に激痛。

ここ最近、色々な身体の部位が不調を訴えかけています。

季節の変わり目、とは言いますが明らかに、
石が坂道を転げ落ちるように僕の体力は衰えをみせていて、

石段を二つ三つ飛び越えての僕の酒量ではここまでが限界かなぁと
最近感じています。

(まだまだ、飛び越え続ける輩を僕はいっぱい知っていますが・・・)

もっと「粋な呑み方」はないかなと思案しているその傍からすでに口の周り
にはワインの赤がこびり付いている有様では当然の報いですね。

夏に始めた「水泳」は、記憶にも残っていないという状態。

某先輩のように「マラソン」ならと、時折公園を走る若人を横目に思いますが
彼らのふくらはぎと僕のそれの差といったら、

生ハムの塊と牛蒡と言えるほどの歴然っぷり。

ここは、いつもどうり生暖かい風の中をママチャリで疾走することに努めます。

------------------------------------------------------------------------------------------------

4月29日(金・祝)生暖かい夜に。

映画「乱声(らんじょう)」の上映会に皆様是非ご来店下さい。

当日は映画「乱声」にて主演のばんちゃんがモソモソとすすっていた
「ナポリタンスパゲッティー」と主人公の大好物のピザ「乱声ピザ」が登場。

詳細はこちら。

*遠い目で彼は何を見ているの?
b0185564_18161298.jpg

[PR]
by oden-nicomiya | 2011-04-26 20:50 | 思いますた。

雨のフォルム、君のシルエット。

自転車を自らが疾走させて、いつもならみるみる変わる風景がこの雨のお陰で
画一的なフォルムを保っているそのシルエット、それもまた素敵であると認識。

雨が好きなのは何故でしょうか、と自らに問うのですがこれといった答はないのです。


朝から夕まで一日じゅう雨が降っていて、そののっぺりと重たい雲が空にへばりついて
離れないという印象の街の中にて。

いがらっぽい春の野菜で一杯飲りながら、この雨をこの小さな部屋から眺めていると
今よりずっと若かった頃、雨の日に拾ったビデオテープの事が思い出されます。

昔はよくその類、所謂卑猥図画や映像のそれらが、
休みで閑散となった工事現場やボール遊びをするにはいささか小さすぎる公園
に打ち捨ててありました。

そういうものを拾っては眺める、という時期も少なからず体験してきたある雨の日に
今度はダンボール箱に大量に打ち捨ててあるビデオテープを発見したのです。

何度も行ったり来たりを繰り返して箱の中のビデオテープ、そのタイトルをも確認。

明らかに自国語ではないその妖艶な魅力を放ったそれの中身をどうしても見たくて
いや、男なら見る義務があると勝手に思い込んだ僕はその夜それを取りに行くことに決めました。

忍び足の如く雨の公園に向かう逃亡用の自転車の空気圧はばっちりで、ビデオテープ
の中身のことを思うとワクワクが止まらないという心持ち。

それは一瞬の出来事。昼間の確認作業の成果が出た一瞬の早業。

すでに目を付けていたビデオテープを箱の中から抜き取ると足早に家に持ち帰ったのです。

そのビデオテープのタイトルは「馬大使」。

どう考えても一番卑猥なそのタイトルのビデオテープをさっそくビデオデッキにてプレイ。

画面に映し出された映像は少し古く、往年のダイヤモンド映像を彷彿させ
不明瞭の音声が途切れがちで聞こえてきました。

画面の中では三国志風のコスプレをした男女が談笑。(おっ、ドラマ仕立てか!と思う。)

その後、飯食ったり踊ったり月みたり部下を叱ったり。(ひっぱるなー!くそー!と思う。)

しかし、最後の最後まで結局期待した場面は一秒も出てこず落胆し肩を落として、
何故こんな最強のタイトルなのに!とか、

何故奴は貴様のその「馬大使」を見せないんだ!使わないんだ!
とか怒りがこみ上げて来たもののよくよく考えると中国語なわけで、

馬(マーさん)がどっかの街の大使かなんかになった普通のドラマであって
そんな場面が出てくるわけもなく情けないやら悲しいやら。

この星に降る雨ほども涙は流せないけど心の中は涙で大洪水。

そして今、ときおり今日のような画一的な風景が流れる雨の街の片隅で
たとえそのような代物、君のシルエットを見かけたとしても、

もう僕には昔みたいな情熱はないのです。

------------------------------------------------------------------------------------------------
4月29日(金・祝日)の当店にて開催致します
映画「乱声(らんじょう)」の上映会に皆様是非ご来店下さい。

詳細はこちら。

*遠い目なんだなぁ。
b0185564_18161298.jpg

[PR]
by oden-nicomiya | 2011-04-23 18:17 | 思いますた。

五月蠅。

店主が寝る間を惜しんでやっていますラップチーム
「イルマティック酩酊boys」のライブが5月1日(日)にあります。

お時間ありましたら是非起こし下さいませ。

五月蠅(うるさ)いお祭りになること間違いなしです。みんなで騒ぎましょう~



-------------------------------------------------------------------------------------

oops! here I go again / gallery presents
「僕たちの好きな学祭をやるんだ。」

2011.05.01 sun
start 13:30pm/close11:00pm
adv2,000yen adm2,300yen with 1drink

ライブ : ytakeko、Dibot's、イルマティック酩酊boys、The paellas、(仮)すぱっつぱーてぃetc.........

DJ : ytakeko(oops! here I go again) 、マロ、ジョバンニ、ニコetc..........

ファッションショー:ORANGE

ベリーダンス:sunshine

ライヴペインティング : M G Z N(江田有未、槇田恭子、HEMO)

ギャラリー : ず、 ajimi

LOUNGE ライヴ: 桃ごはん、hashima royuki、 finola、岩戸裕美etc..........

LOUNGE DJ: ねじしき、Fukkn、joe、メメクラゲetc..........

2F SHOP : ORANGE(古着)、JIMS(アウトドア)、NS/のんしゅが~(雑貨)、
チクチクソルイルナ(リメイク)、melangerico(アクセサリー)、ORANGEモデル私物販売etc..........

カフェ、フード: Kaleido Bagel(ベーグル)、みっちー食堂 (カレー)、とん子ちゃんのとんとん亭(カツサンド)、カフェアンジェリーナ(コーヒー)

at NOON
tel 06-6373-4919
大阪市北区中崎西3-3-8
http://www.noon-web.com

--------------------------------------------------------------------------------------------------
*僕らはこんな感じですよ。


*間違いなくこんな感じですよ。


(2組とも冗談抜きで、だいすきですので。)
[PR]
by oden-nicomiya | 2011-04-20 21:09 | 思いますた。

映画。

小学生の頃、転校して来た友人の家で観た黄金期のハリウッド映画に
心を奪われてしまった僕は、それから今に至るまでずっとそれの虜になったままです。

当時、家にビデオデッキがなかったので僕の中の映画は「金曜ロードショー」が全てでした。

もちろんテレビでもハリウッド映画はやっていましたが、途中に入るCMに萎えるし、
飯食べながら観るから気が散るし、甥やら姪やら近所のガキがうるさいしでまともな
「映画鑑賞」からは程遠い環境だったのでその時は頭にも心にも何も入って来なかったのです。

しかし、ビデオならCMもない、好きな時に観れる、ひとりで好きなだけ、と最高の
環境で虜にならないわけがないのであって

その後は幾つもの素晴らしい作品に出会い、
まだその途中でまだ観ぬ作品をじっと待っているのです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

4月29日(金・祝)当店「nicomiya/ニコミヤ」にて映画「乱声(らんじょう)」の上映会が決定しました。

日時 2011 4月29日(金・祝)昭和の日

場所 nicomiya/ニコミヤ

時間 18時オープン

料金 1000円(1d付き)

主演の伴ちゃんと監督の映画についてのトークショウや某ミュージシャンによる
映画を観て感じたそのままの気持ち、バイブスを即興で演奏するライブ、

その後は監督、俳優とお客様との交流会という名目の飲み会など盛りだくさんな内容ですので
この機会に是非足をお運び下さい。

監督の泉谷君にはこの前お会いしましたが映画狂のナイスガイでしたよ。
河瀬直美さんやレオスカラックスの話で盛り上がり、楽しいひと時でした。

b0185564_4324677.jpg

[PR]
by oden-nicomiya | 2011-04-18 04:34 | 思いますた。

酒の肴を盛り合せろ。

桜吹雪の街をひたすら自転車で駆けています。

もう籠も車輪もボロボロなので何度も、買い物したものなどをを道ばたに
勢いよく落とします。

一度、ワインを落としたことがあり、その時などはこれから先の人生にも支障をきたす
ほどの落胆ぶりでありました。

顔面蒼白でげっそりと痩せ細った頬と死んだ魚の目。映る景色は灰色で、
常に、居ないはずの蝿を手ではらっている仕草で営業中。

そんなことでは国で苦労しているおっかぁに申し訳ないと思い、
良い籠を取り付け上からひったくり防止用の網を張ろうかと検討中です。

--------------------------------------------------------------------------------------

*お客様に色々な料理、食材を少しづつもっとリーズナブルに食べて頂けるように
 盛り合せメニューを追加しました。

本日のおすすめ前菜盛り合せ 980円

 5~6種類の日替わり前菜を少しづつ盛り合せてお出しいたします。

季節の焼き野菜盛り合せ 880円 

 季節の、産地も様々な焼き野菜の盛り合せです。これくらいシンプル
 な肴がまた素晴らしく美味しいのではないでしょうか。


---------------------------------------------------------------------------------------

本日15日(金)南森町のお好み焼き屋「てんご」にて22時過ぎくらいから
ちょっとだけDJをします。ド素人DJですので適当に酒の肴になれれば幸いです。

*DJといえば、中学生の時に熱狂した映画。


*DJといえばこの人。

[PR]
by oden-nicomiya | 2011-04-15 15:26 | 思いますた。

桜の木の下で。

只今「貧乏暇なし」を身をもって体験、実践しています。

ペダルを踏んで回る、自転車の車輪の回転数と同じくらいは、何かが何らかの形で
残ればなぁと。

そうなれば、走り抜ける公園の散りゆく桜の花弁をしげしげと見つめる
心のゆとりもできるというわけです。

落語の噺にも「貧乏花見」というのがあってそこには、お金はないけれど楽しく生きる
こと、の大切さが語られていて何でもやはり「心のゆとり」は大事ですね。

それに必要なのが恋人や友人や家族であって、そこにはお酒があってなんだか得体が
知れないけど美味しいっていう肴があって、頭上には桜。

満開のそれよりも今の葉桜がまた格別にお酒を美味しくさせるのは、僕達が少し大人
になった証拠かもしれないですね。




今日もそこかしこの桜の木の下で待っているみなさんの大事な人達のようには行かないけれど、
それでも毎日、桜の木の下で待っていたい。

そして、「心のゆとり」が生まれる一翼を担えればそんな幸せはないなぁと、

そうなれれば遠くアメリカまで車輪を回転させたってお釣りが来ますから。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

「なんだか得体が知れないけど美味しい」肴ができました。

・自家製ベーコン

 手作り特有の、市販のものでは味わえないとってもスモーキーなベーコンです。
 これを「カルボナーラ」にしても「キッシュ」にしても、もちろん
 そのままでも最高に素敵な酒の肴であると思います。

 是非ご賞味下さいませ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

[nicomiya/ニコミヤ]のHPができております。

こちらからどうぞ。
[PR]
by oden-nicomiya | 2011-04-12 17:16 | 思いますた。

book。

春爛漫。

そう呼んでも差し支えない今日この頃。

桜の木は一斉にその花弁でもって街中をPinkに染めていて、
それが風に飛ばされる午後に僕達は何を思うのでしょうか。

そんな「春」から始めることにしました当店の
「nicomiya book/ニコミヤ ブック」の1号が出来ました。

小冊子、Zinの形態でありますが、「配らないショップカード」という位置付けと考えております。


こんな素敵なデザインは タナカタツヤ氏(hitoto/DesignSALADA)

b0185564_1635685.jpg



読み物として店主による挨拶程度のコラムと当店のメニューなどの説明があり、 大野裕也氏(fugacity)の連載青春小説もあります。
b0185564_16343517.jpg



そして、広げるとこんなかわいいポスターになります!

b0185564_16352025.jpg



とりあえず、当店にて無料配布中です。数に限りが御座いますのでお早めに。
持ち帰ったみなさんは是非他の方たちと回し読みして下さい。

よろしくお願い致します。
[PR]
by oden-nicomiya | 2011-04-05 17:14 | 思いますた。

春。

今現在でも東北地方太平洋沖地震の痛ましいニュース、情報が
溢れていてその一挙手一投足に注目する毎日です。

それでも春はいつもどうりそこかしこから迫って来ていて、
その一瞬の表情にホッとする毎日でもあります。

忙しい日々のうえ悶々とする毎日でしたがそれでも楽しくやってます。

是非、当店へお越し下さい。春の食材を用いたメニューでお待ちしております。

------------------------------------------------------------------------------------

2011.4.10.(sun)に当店にて「祖父BAR」開店です。

「祖父BAR」とは、hitoto運営メンバーの山家あかりの祖父が残した料理メモを再現したお店です。

日本酒を中心に繰り広げられるツマミの数々は、シンプルでいてどこか懐かしく、且つ美味しい。
さらに当日は素敵なDJ陣をゲストにお迎えし、キラキラした音楽が鳴り、
お酒もより良くすすむ予定です。

お楽しみに。

◎日時
4月10日(日)15:00頃〜21:00頃迄 予定

◎場所
nicomiya/ニコミヤ
大阪市北区菅原町11-14 菅原ビル1F TEL 0663642321

第一回目のとき僕は本当に泥酔し過ぎて記憶がなく迷惑をかけたかも
しれませんが、それ以上に泥酔してお待ちしております。

みなさまのご来店心よりおまちしております。

b0185564_15205390.gif

[PR]
by oden-nicomiya | 2011-03-28 15:24 | 思いますた。

牛肉。

僕は牛肉が苦手で普段あまり口にしませんが、しかしどうも、焼くのは好きなようです。

ステーキにする部位のあの赤身の塊を市場で見ていると少々値が張っていても
それを買い求めたい衝動に駆られ、
ジュージューと威勢良く焼いている自分を想像せずにはいられません。

ステーキ肉は焼き方が幾つかあって基本的には肉自体に、
焼くことによるストレスを与えないよう休ませる動作が必要なんです。

それによって内部の赤身はいっそう柔らかく、肉汁がジュワっと広がる。
「焼く」というよりは「焼けていく」という感覚が良いのではないでしょうか。



無機質な、時折いびきのような音を立てるショーケースの中にまるで静物画の
ようでしかしそこには思春期の頃のような複雑な色味と陰影を備えたステーキ肉。

サーロイン、ラムシン、内モモ、ヒウチ、シンシン、それらがきれいな形で
じっとりとこちらを見ている気がして、
それこそ学生の時後輩の女子に、夕景を背に走る僕を校庭脇から見られている感覚と似ていて、

例えそれが勘違いであったとしても確実に舞い上がっている自分は隠せないものです。

ニコミヤにもお肉のメニューがありますし、今後も牛肉以外でも増やして行く予定です
ので僕に肉を焼かせて下さい。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

今月の定休日は20日(日)、27日(日)です。
よろしくお願い致します。

又、微力ながら東日本大震災義援金募金箱を設置致しております。
こちらもよろしくお願い致します。
[PR]
by oden-nicomiya | 2011-03-18 04:38 | 思いますた。

a small,good thing

現在もこの国で起きている未曾有の大災害について出来る限りの情報を集め、
少しでも出来ることを模索する毎日です。

色んな方面から、現地の悲惨な現状が報告されます。
それを知る度に何も出来ない自分に歯がゆさを感じていますが

今はとりあえずしっかりと仕事をしてお客様にとって「楽しい場所」を提供して行こう
と思います。

そしてみんなが集まる場所となる、或いはそんな場所に自分自身が出掛けて行き、
色んな方とお話して決して目を背けることのないよう、

そしてこの先もずっと先まで続くであろう復興までの道のりを一緒に
歩もうと思います。

被災地の皆様にお見舞いと、亡くなられた方々にお悔みを申し上げると共に
「食べる」ことの重要さをもう一度考え、お店でも生かして行こうと思います。



「何かを食べるって、いいことなんです」

~a small,good thing/ささやかだけれど、役にたつこと~より
[PR]
by oden-nicomiya | 2011-03-15 17:57 | 思いますた。


大阪西天満にある酒場。6月28日で閉店致しました。次は同じ場所にて新展開のお店をオープンします。どうぞよろしくお願い致します。大阪市北区菅原町11-14菅原ビル1階 06-6364-2321


by oden-nicomiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧