どうしようもない彼方なう。

b0185564_183231.jpg


2010.12.5.(sun)
「イルマティック酩酊boys vol.2」@ 雲州堂

15:00~18:00

¥3000(1d別¥500)

西天満、菅原町のおでん酒場「nicomiya」がお届けする
楽しいライブショー「イルマティック酩酊boys」
第2回目の今回は「羨ましい」アーティストによる真冬のアンサンブル。
彼らの無邪気が僕らの胸のざわめきを、音の、声のする方へと掻き立てる。

HEIMA hironori

その決して短くはないキャリアの中においてなお現在進行形で音楽とがっぷり四つ
に組んで一歩も引かない。引かないから彼の経歴なんかは割愛、すっとばして。
存在自体がドンファンのそれであって、あやしいほどになまめかしく美しい、雅な
ステージングである反面アバンギャルド、しかしポップという相反する言葉を決して
力任せではなくしなやかに織り交ぜる。この国には四季があり人々はその景色の
移り変わりに言葉さえ失う。そんな瞬間を彼は無意識にやってのけまたもや飄々と大地を駆け巡る。
今回は待望の「ソロ」ライブ。身震いするほどの独りよがりをたっぷりとご堪能下さい。
「尊敬」されるより「羨ましい」アーティストであり続ける彼、つまりはクソ青いってこと。


16 Candles

阿部タカノリ(Vo&Gt) ミナモみなみもと(Sax) Yマン山田(B) エビちやん(Dr)
からなる、音楽を、ロックをもう一度僕らの元へと取り返すグループ。
数々の素晴らしいバンドで疾走し続けた彼らの辿り着いたひとつの答えは「尊敬」ではなく
「羨ましい」であり続けること。
小津安二郎の映画に急に空だけのカットが入るように音にも隙間のドラマがあって、その一瞬
の「間」をどれほど大切にしているかで次の日の二日酔いの加減がわかってしまう。それが
人生のひとつの断片なら、彼らが鳴らす音はまさにそれである。
朝方、カモメが遊ぶ冬の海の寄せる波、引く波の音のすさまじいまでの静寂なロックがここにはあって、
そこで右往左往として砂に出来た僕の足跡を波がさらって行った。

デジタルケイタ

吉本興業所属のピン芸人、俳優。2009年9月「トクトコ」解散後、日本初のGeek芸人(IT芸人・デジタル芸人)
デジタルケイタとして活動開始。
お笑いにおいての「間」というものは音楽の「グルーヴ」と同義語と言っても差し支えないのであって、
それによって加速して行く彼の世界観が、僕らにある種の「告白」にも似た胸のせつなさを思い出させる。
しかしながら、それが笑えてしかたがないのはそこにあるのが「お笑い」に他ならないから。
全力で人を笑わせようとする行為が称賛と喝采に値するこの世界において僕らは、そんなこと
よりも舞台で死ねる彼の「潔さ」を目撃することになる。
23世紀には「尊敬」という概念はなく、あくまで「羨ましい」のであってそこには妬みなんか
なくて。たとえそれが絵空事に過ぎないって言われてもそれ自体、真冬に飲むビールの喉越しだろ!っていう。

DJ : DJ転校生(WEEKEND/tokyohelloz)

ライブペイント: なかおみちお(tokyohelloz)


「イルマティック酩酊boys アフターパーティー~sex in the nicomiya~」
 @nicomiya&雲州堂
 とても澄んだ空に、輝き続ける星と歌うセレナーデと冬に走り出した君と僕の音楽会第二幕。
 18時~21時
 豪華 選曲家/DJ 多数。
 吉本興業の芸人さんによるお笑いライブあり、弾き語りのライブありの楽しいパーティーです。
 今回はnicomiyaと雲州堂両店舗を使い、おいしいごはん、おでん、お酒等ございますので
 近くの焼き鳥屋なんかには行かずに是非ニコミヤか雲州堂で!

*DJ/芸人さん/ライブ出演者は下のツイッターで決まり次第随時お知らせ致します。

(注意)イベント時の外での大声での会話、飲食はお止め下さい。警察が来ます、何度も。
[PR]
by oden-nicomiya | 2010-11-15 19:04 | 思いますた。


大阪西天満にある酒場。6月28日で閉店致しました。次は同じ場所にて新展開のお店をオープンします。どうぞよろしくお願い致します。大阪市北区菅原町11-14菅原ビル1階 06-6364-2321


by oden-nicomiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧